学生でも名刺を作成できます

就活イベントイメージ

就活イベントなどに参加した場合は、会った人との連絡先の交換方法として、携帯の赤外線で送受信するよりも名刺を渡した方が早いですし、印象に残ります。

企業の合同説明会で、このように学生間でやりとりをする方はいないかと思いますが、学生団体が主催となっているイベントではそれを所持している方が多くいます。

このようなイベントに参加することで、社会人の繋がりを持てるようになりますので、意欲的なイベント参加を考えている方にはお勧めといえます。
就活時の名刺を作成する方法としては、作成企業に頼むか、自作するか、大学生でしたら大学生協でも作成してくれる場合があります。

大学生協で作成したい場合は、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

しかし、大学生協で作成しますと、他の生徒とデザインが同じになってしまうために、人数の多い大学ですと、渡した相手にとっても同じものが何枚もある状態になってしまいますので、印象に残りにくくなってしまいます。

名刺交換する頻度が多い社会人の方からしますと、大学生協で作った同じようなものは記憶に残りにくいですので、渡す本人の印象に残るようなアピールが必要となってしまいます。

逆に、自作する方法ですと、あまりにデザイン華美になったり、個性を主張しすぎた奇抜なデザインのものは、独りよがりな感じがしてしまいますので、就活には不向きだといえます。

自分で作成するのでしたら、個性を主張しすぎず、他の人とは違った名刺を作成するようにしましょう。

ページの先頭へ