ショップカードを活用する

  • RSS

個人をアピールするときに名刺を渡してアピールをするのと同じように、お店なども対策にのりだしています。
同じジャンルのお店は何件もありますよね。
品揃えは悪くないし、接客サービスにも気を使っている。それなのに思うようにお客様がこない。
そんなときには自分の店をどうにかしてアピールしたいと思うのではないでしょうか。

そこでショップカードというものが活躍します。
買い物をしたことがある方なら一度はもらったことがあるはずです。
ショップカードはいわば店の営業マンであり、店の顔ともいえます。
来店してくれたお客様に渡す。それだけで店にとってもお客様にとっても利点ばかり。
そのお客様が口コミでお店を広める時に、ショップカードがあると便利ですし、店名などの伝え間違いもなくなります。
QRコードを入れておけば、店のサイトへの誘導も可能です。
もちろん、再来店のきっかけとなってくれます。
店のことを伝える、といった目的を果たしている優れたデザインですと効果は倍増です。
他社との差をつけるためにも、デザインにはこだわり、お客様をグッと惹きつけるようなショップカードをつくれると良いですね。

これも名刺を作成するのと同様に、業者に印刷作成を依頼するか、自分で作るかのどちらかの方法になります。
デザインにも洋風のものや和風のもの、クールなものからキュートなものまで、作り方次第でお店の魅力を最大限に伝えることができるでしょう。
少し手を加えるだけで、お店のポイントカードとして使うことができるようになります。

このページの先頭へ